化粧品の選び方

年齢によって選ぶ化粧品は変えたほうが良い?

年齢によって選ぶ化粧品は変えたほうが良い?

若いころ男性からは愛しい眼差しで見つめられ、女性からは羨望の眼差しを向けられてきた…そんな輝かしい時代をお持ちの方ほど、年齢によって衰えてきた肌に寂しさを感じられてしまうことと思います。でも、年齢を重ねても、衰えのない美しい肌をキープしている同世代の女性があなたの周りにいませんか?何かそのお肌に秘密があるのでしょうか?

 

さて、どの方も化粧品は自分にあった好みの化粧品というものがあると思います。使い慣れてくると愛着も感じますし、お肌の状態に合わせて微調整もできるようになったり、もう良く知った仲と言った感じです。

 

しかし、月日は容赦なく過ぎていきますし、お肌の状態もそれにともなって変化していってしまいます。20代のお肌はかなり理想的な状態でハリもあって、お肌のトラブルはほとんど感じない状態では無いでしょうか?

 

30代になってくると、徐々にお肌の保湿が難しくなり、水分不足の乾燥状態になりがちになってきます。

 

40代になりますと、その上に油分が不足がちになってきますし、これらを補う必要も出てきます。

 

このように変化していくお肌の状態から考えますと、年齢によってお肌の状態が変わっていくので、変わっていった状態に合わせて化粧品も合わせて行った方がよりお化粧の仕上がりも良くなるでしょう。つまり、ただ単純に年齢に合わせて化粧品を変えるというのではなく、お肌の状態に合わせてそれに適した化粧品を選んでいくという考え方をしていったほうがいいと思います。

 

同じ年齢なのに、お肌の状態が衰えていない方って、努力していないようで、やっぱりいろいろと努力しているんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ