くすみ,美白化粧品

くすんだ肌を白くする美白化粧品

肌がくすむ原因と白くする化粧品の選び方

白く透明な肌は若くて美しい女性の代名詞的なもので、やはりいつまでもこの美白は維持したいものですよね。この美白にとって、天敵といえるのがお肌のくすみですが、これはどうして出来てしまうのでしょう?

 

お肌がくすんでしまうのは様々な原因が存在します。その原因別に見て行きましょう。

 

汚れからできるくすみ

 

化粧品をしっかり落とさなかったり、洗顔にムラがあったり、洗顔を落とさなかったりする方にできやすいくすみです。かさついているにも関わらず、脂っぽくて黒っぽいテカリが出ます。

紫外線によるくすみ

 

UVケアにムラが有る人にできやすいです。皮膚の表皮に紫外線B波によるメラニンが生成されることでシミやくすみが出来てしまいます。お肌が茶色くくすんで見えます。

乾燥からできるくすみ

 

お肌の保湿が十分でなく、乾燥肌からくすみが出来てしまいます。汚肌がカサカサで、粉を吹いている用に見えます。

毛穴の開きからできるくすみ

 

毛穴が開いて、皮脂や化粧汚れなどが溜まることで、黒にきびやくすみが出来てしまいます。小鼻の横の黒ずみや、頬や額そしてあごなどが部分的なくすみが有り、毛穴が目立つ状態です。

タバコよるくすみ

 

タバコを吸う方にできるくすみです。ニコチンによって皮膚の毛細血管が収縮させられ、血行が悪くなることで皮膚に必要な酸素や栄養素が十分に運ばれず、老廃物などが蓄積していってしまいます。肌全体が茶色っぽくくすんでしまい、唇も茶色っぽくなっている状態です。

 

その他にもくすみの原因がありますが、その原因によってその対処法も変わってきますので、まずは自分のくすみがどのタイプであるのかを適切に把握する事が大事です。

 

肌のくすみはまず洗顔で角質ケアしましょう。
古い角質や皮脂をケアするだけでなく、安価な洗顔料は科学合成物質で泡切れが悪く、残ったものが酸化してくすみの一因になる事がありますから、くすみケアはコチラでご紹介している洗顔料がおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ